> ろーどおぶろーど! - Melodies Of Life
FC2ブログ
FFのイラストをメインに描きちらかしていきたいと思います。ジャンルはカテゴリからどうぞ。

[2行詩 Melodies Of Life] 5

⑤再会

Melodies of life,
Come circle round and grow deep in our hearts, as long as we remember.

命の旋律。
わたし達の心の奥深くで輪になって集まり、おおきくなれ。私達が忘れない限り。



*この企画の説明→「はじめに
前回までのものはカテゴリからどうぞ。



2行詩最終回です。
自己満でひとり時々上げてましたこの無駄企画もようやく終わりです。
一番最初の記事から半年以上経ってますかね(´・ω・`)。
さておき。

FF9のラスト付近のネタバレがかなりあります。ご注意。



「Melodies of life」。歌詞に出てきました。つまり「命の旋律」。
最後の歌詞はストレートに。
人から人へと語り継いでいく、わたしたちの記憶の流れをしらべに例えた言葉です。

死にゆく人から生まれてくる人へ、それぞれが生きた証が連綿と伝えられていき、
共有されていく。そうやって、命の輪はどんどん大きく広がっていく。
わたしたちが忘れない限りずっと。
最後の、「as long as we remember.」でしめくくるラストの余韻が好きです…。


FF9ではテーマとしての命は”繋がり”の中で定義されます。
ガイアのすべての生命の記憶がクリスタルに込められているんですよね。

ラスボス最終戦前に、
世に生まれてきた者ははやがて絶対的な死への恐怖の前に破壊に走る(クジャのように)、
そうであるから世界は初めから存在しなくても同じ事、この世界を無へ帰す、
という永遠の闇の問いに答えるジタンの言葉は、この歌で歌われているとおりのことを言っています。

ジタンたちが闘って、どんなに小さくても、生きる希望がある限り、
世界を終わらせてはいけないということを証明すれば、
恐怖に打ちかったことが記憶になり、次の世代へと受け継がれていく、
そしてもしジタンたちが力つきたとしても 終わってしまうわけじゃない……

「オレたちのことを記憶している誰かがいる限り、その記憶と生命は永遠につながっていく……
それが生きるってことだ!」

このジタンたちの結論の終着点が、この歌で歌っている事。
つながっていく記憶や想いがあるから、生きてるってこと。
(自分という存在は、宇宙にあってはある意味感覚的なもので絶対的ではない存在だから、
本来相対的な他者とのつながりのなかで実感するものとも言えます… )

永遠の闇が言うように、生きとし生けるものは、必ず死んでいく事は変えようがない。
でも、だからこそ命の旋律は継承によって美しく響いていくんじゃないでしょうかね。
最後の歌詞の「輪になって、広がって、大きくな」って。



力強く生命を謳歌し、最後はピアノで静かに締めくくられて、
どこかすがすがしい気持ちになるMelodies Of Life。
歌詞も歌声もピアノもムービーも素晴らしいです。
ほんと大好き。。
Ⅸという作品を一段と素晴らしいものにしたこの主題歌に乾杯。


最後のイラストは、もちろんあのシーンです。
ビビ→ガーネット→フライヤ→エーコ(私の好きなキャラばっかり)と上げてきて、
ジタンがまだなかったのですが、最後はガーネット含めやっぱりジタンも!
ジタガネちゃん好きだよー><
実は歌詞付きで描いたこれまでのイラストは、
昔お絵かきBBSで「Ⅸのあのシーンを描こう!」と称して勝手に一人で
要所要所のムービーシーンを描いていたときの絵を流用(リタッチ)したものです。
(昔から無駄な企画を考えてたのね;)
今回のイラストだけは違うんですけれど。(こっちは前pixivにあげた絵を加工)
基本前描いた絵をなぞるだけなので、楽ちんでしたね♪(おい
表現力がなさすぎて、どれも残念クオリティですが、
少しでもFF9への愛を注げたのは良かった。
昔描いた絵を埋もれさせずに再利用できたのもプチ満足。


以上でこの無駄企画は終了です\(^o^)/
ただ好きなだけなような気もする
毎度たいしたこと書いてない無駄企画を
読んで下さった方々、まことにありがとうございました。


なんか最近9の絵が多いなー(・ω・) (ぼそっ)




スポンサーサイト

[2行詩 Melodies Of Life] 4

④エーコ降下

If I should leave this lonely world behind,
Your voice will still remember our melody.

私がこの孤独な世界を去らなければならなくとも
あなたの声をこれからずっと私達の旋律が覚えていることでしょう



*この企画の説明→「はじめに
前回までのものはカテゴリからどうぞ。




無駄企画も佳境に入ってきました。第四弾。
一応続けてこれたなぁ。三日坊主の私にはめずらしく。
たいしたこと書いてませんが。

FF9のネタバレしています。


今回は最後の方のサビonサビの畳みかけのところです。
作中でこの曲のアレンジは数多くでてくるんですが、
クリアしてエンディングを見て初めてサビを含めた全部が聴けるんですよね。
ガーネットの記憶の歌。エンディングでやっとこの歌に辿り着いたと思うと感慨深いです。


「あなた」と別離しても、「あなた」と共に過ごした記憶は私の胸の中にある。
っていうのが、前回まで引用した歌詞の筋でした。
覚えていることが重要なんだとも書きました。
私の中にあるあなた、同様に、あなたの中にある私、がお互いの生きた証なんだと。

ではどちらかが死んでしまったら。
例えばわたしが死ぬとき。
その時に誰かにその思い出を託すことができたらなら、たとえ自分が死んでしまっても、
わたしのこと、「あなた」のこと、すごした日々、記憶を語り継いでいけます。
忘れたわけではない、覚えているから、できることなんだと。
忘れてしまっていたら、誰かに託すこともできないですから。
だから最後まで覚えていることが重要なんだと思います。

「私がこの孤独な世界を去らなければならなくとも」。
生きている間、自分は自分で、人は人で、ひとりひとり、それぞれに死んでいく。
世界は誰にとってもある意味自分ひとりで生を終えてしまう「孤独な」世界なんですよね。
でも記憶を受け継ぐことはできるから、だから死んでしまっても、
人の記憶の中に残ることはできる。そしてそれは続いていく。それがここでいう「私達の旋律」。
前述のとおり作中でガーネットが歌うこの歌の曲名が「記憶の歌」(サントラより)なんですが、
ガーネットの記憶の中にある歌という意味と同時に、
脈々と語り継がれていく、“わたしたちの記憶”の歌ととらえることもできるかなあと思います。
深読みかもしれませんがそうだったら素敵(*´ω`)!

個人的に、「あなたの声を覚えていることでしょう」、という歌詞になっているのがいいと思います。
「思い出」でもなく「記憶」でもなく、よりその人の存在を感じさせるような、「声」にしたところがいいです。
この歌の歌詞は、心に響きのある単語が使われてていいなあって思います。



イラストは、エーコがガーネットを迎えに行くあのシーンです。
Ⅸの名シーンのひとつだよね、ね!
名シーンをなぜか名シーンらしからぬ風に変えてしまう悲しい魔法www(下手なだけや
相変わらず表現力ない。(´Д`)
空から落下してくる構図を描いたつもりなんですが、
下から見上げている構図に見えると言われました。(苦笑い
でもいつもと構図が違くて描いていておもしろかったです。

前回のフライヤの記事に拍手してくださった方々、
それ以前のガーネットとビビの記事に拍手してくださった方も、ありがとうございました!
あともう一回だけこの無駄企画の記事を投下させてくださいませ。




追記でお返事です!


[2行詩 Melodies Of Life] 3

③フライヤ敗北

In your dearest memories, do you remember loving me?
Was it fate that brought us close and now leaves me behind?

あなたの大切な思い出の中で あなたは私を愛してくれたのを覚えているかしら?
私達が近づき、そして私が置き去りにされるのは運命だったのかしら?


*この企画の説明→「はじめに
前回までのものはカテゴリからどうぞ。




ひさびさに無駄企画の2行詩。その3。
今回は2番のサビの手前の歌詞です。

少々FF9のネタバレしてます。


別れが来た後の思惟を歌っていますね。
「覚えているかしら」。
次のと最後の歌詞のところでわかってきますが、
ここで「覚えて」いることがこの歌では重要なところ。
あなたが私を愛したことを覚えていて、
また私があなたを愛したことを覚えていれば、
それは二人の生きた証になります。
互いの思い出の中に互いを見ることが、
離れていてもつながっている証として胸に残っているから、生きていける。

個人的に「do you remember loving me?」が、
わかりやすい英語でストレートに響いてきて好きです。
中学生でもわかる基本構文。
ああー授業中にMelodies Of Lifeのうろ覚え歌詞書きだしてたなぁ(なにやってたんだ

「私たちが近づき、そして私が置き去りにされるのは運命だったのかしら」。
二人は、大きな輪の中の運命の一つに生きている(た)のだという意味が、
これも最後に紹介する歌詞で際立ってきます。
そして、運命だったとしても…。
離れることが運命…fateはネガティブな運命の事を言うんですね。
でも、人はもともと独り。結局は永遠には一緒にいられないんですよね。
だから、…覚えていることが重要なんだと。

「置き去り」という言い方からして、
相手の人とは別れたんじゃなく、
どこかへ旅立ってしまったということなんでしょうね。
行ってしまったあなたへの愛は、生きている私の胸の中にある。
そして私が死んでしまったら。→次回紹介する歌詞


絵は、ブルメシアでベアトリクスに敗北する時のムービーのフライヤです。
初めて描いたのが負けて起き上がれない図だなんてごめんよ。
なんかホラーっぽくなってしまった気もしないでもない・・・。・・・ ま、まあ・・・。

フライヤは、作中で、
旅に出て別れたかつての恋人フラットレイを探し求めて再会しますが、
フラットレイは記憶をなくしているんですよね。
フライヤは覚えているけれど、フラットレイは覚えていない。
二人の生きた証が一方方向のみになってしまいます…。
なんとも寂しい…フライヤの心境はいかほどに辛いか。
でも、エンディングでは、再び恋仲になります。
「思い出などいくらでも作り直せばいいさ。」
新しい愛が芽生えたことで、今度こそ忘れないで二人で生きた証を
共有しあっていてほしいです。

今回もたいしたこと書いてないよ!\(^^)/




追記でお返事です!


[2行詩 Melodies Of Life] 2

②ガーネット展望台

So far and away, see the bird as it flies by,
Gliding through the shadows of the clouds up in the sky.

飛ぶ鳥の見える遠く ずっと遠く
空高く浮かぶ雲の陰の中を通り抜けていこう


*この企画の説明→「はじめに
前回までのものはカテゴリからどうぞ。




誰が得するのかわからない無駄企画そのいち第二弾目。
書きたいという願望だけで書いてます(oi
その割にはたいしたことかいてないような(はいそこうるさいw
今回は2番の出だしの歌詞です。
もう2番です(早っ
どうやら1番も2番も、私は出だしのフレーズが好きな模様。(どうでもいいよ
メロディと歌詞が最高なんだw

「So far」と「away」、「bird」と「flies(fly)」、
あたりまえですが互いに関連しあって重なる意味と、
ピアノの落としこむようなような音の効果で、
ずっと遠いところに意識を揺らめかせるような心情がすっと伝わってきます。
ここんところすごく入り込めるんです!(「です」って・・・
目を閉じればどこまでも飛んでいけそうな、。(幽体離脱的な意味じゃないです;
「飛ぶ鳥」をもってきたのが、そんな「私」の心情を反映して、
より遠くをイメージさせるような奥行きを感じさせるようで良いです。
鳥が飛ぶっていう表現には、一種の浄化作用があると思うのですよ。
心をたくせるっていうか…もっと遠くへ飛んでっておくれっていうか(なにいってるのww

歌い方とピアノもたまらんのですよ。
「Gliding through the shadows 」のところの歌い方が好きです。 

「雲の影の中を通り抜けていく」。
思い出と夢を糧に飛び立って明日へと向かっていくことが、
「私」にとっての今だけれど、晴天の中を飛ぶのではなく、
「雲の影の中を」潜っていくのは、どこか寂し気な「私」の心の片隅を暗示しているようにも思えます。
決して寂しさがなくなったわけじゃない。
でも、明日へ向かって飛ぶ。
強いけれど、儚い。
「私」の生きる力強さと寂しさがアンビバレンスに溶け合った素敵な歌詞になっていると思います。


紹介しているものは英語版の歌詞ととその対訳ですが、
日本語版だとこの箇所は
「飛ぶ鳥の向こうの空へ いくつの記憶預けただろう」
というこれもなんとも切ない歌詞になっています。
そして英語版の歌詞は、
「私は思い出と夢をその羽に乗せ
今はもう忘れて、明日のことを考えている」という意味の歌詞が続きます。
どちらの歌詞とも、空を記憶や思い出を預けるところとして映しだしているようで、
そんな感傷的なところが、とても好きです。
「いくつの記憶預けただろう」のところは、まるでEDのビビのセリフのようですね。
ビビぃ~~~!!!(泣



ムービーのリンドブルムの展望台のシーンが好きだったので
そのシーンをイメージして描いた絵です。
見えないけどガーネットだよ。
自分的には、空が映ってるのが歌詞とあってるかなーっと気に入っております。(だからどうでもいいよ



今回もたいしたことかいてなくてさーせん;
まあ、この曲が好きだっていう愛があればいいじゃない!的な。 結局はそうなるYO☆
こんな記事を読んでくださった方ありがとうございます。m(  )m



[2行詩 Melodies Of Life] 1

①ビビ見上げる

Alone for a while I've been searching through the dark,
For traces of the love you left inside my lonely heart.

しばらくの間 たった一人で暗闇の中を探っていた
あなたが私の孤独な心に残して行った愛の跡を


*この企画の説明→「はじめに




では始めます、無駄企画。
最初に紹介するこの歌詩は、歌の出だしの部分です。
出だしからして好きなんだよぉぉww
もうね伴奏からして泣きそうになるんですよ(←歌詞関係ないじゃん
とそれはさておき。

「Alone」から始まるところがなんとも言えない縁だなと思います。
最初は、「ひとりで」。
副詞であるAloneを先頭に持ってくる使い方が、
より孤独な心情を引き立てているようで良いと思います。

「私」の心は孤独に満ちていて、
その中に「あなた」は愛の跡を残していったということから、
「あなた」は「私」にとって、唯一愛する存在だったいうことですよね。
それを失ってしまったから、私の心には、孤独しか残っていない。独りでいる。
ある意味それをどう考え受け止めていくかを歌っていき、
それが命とは、につながっていくのだと思います。
ただの恋愛物語じゃないのね。まあFF9のテーマ曲なんだからあたりまえだけど。

1行目の詩は、物語の初めのほうのメインキャラクターたちの情景とも重なります。
ジタンは帰るべきところを、
ガーネットは自分らしさを、
ビビは自分の生きる意味を、………
彼らはそれぞれ、孤独の中で探し物をしていました。
ここから、どうなっていくかは、
プレイしていった人だけに、わかりますよね。(←真面目に
彼らは長い冒険を経て成長し、最終的には、仲間とは、命とは何かに繋がっていきます。
その旅の前の出発点がごく自然に歌詞で描写されているようなところがすごい。
この曲の歌詞では主に「あなた」と「私」の関係から「生きる」ことを題材にしていますが、
「孤独」「命」「つながる」といったテーマで、
FF9の世界観とうまくシンクロしてるので、違和感なく自然に意味が入ってくるんですよね。


エンディングムービー(スタッフロール)と合わせて聴いてるときは、
アレクサンドリア王国からだんだん遠ざかっていくアングルと、旋律がたまらないんですよ!
見てる聴いているだけで、なごやかながらもせつない気持ちになります。
この前奏からこの出だしまでがとても好きです。



イラストは、、OPのムービーで、
ビビが街の上を行く劇場船プリマビスタを見上げてるシーンを描いてみたものです。
画力が足りん;


あまり歌詞そのものについての話になっていませんが、
歌い方とか、曲の伴奏とか、ムービーとかすべてひっくるめて好きなので、
こんな感じで、自己満的につづっていきたいと思います^^;
まさに無駄企画。




[2行詩 Melodies Of Life] はじめに

突然ですが、!
Melodies Of Lifeの歌詞をを引用していきたいと思います。
無駄な企画!
白鳥英美子さんが歌う、言わずと知れたFF9の主題歌(ED曲)「Melodies Of Life」。
なぜいきなりって、私はこの曲が好きだからなのです。
日本語版、英語版どちらも聴きこんで歌詞を覚えてしまうほどなのです。
なので英語版も歌えますよ^^!(なにこの自慢
理由になってないような気がするのは多分気のせいではありませんが、
とにかく、やりたいからやるのです(えぇ~;強引

この歌は、まず楽曲が素晴らしく、歌詞も素敵なんです。
そしてFF9のテーマ「命」とは何かを歌っているので、
ひとつひとつの歌詞の意味が、ぐっとくるんですよね。

今回は、私の好きな英語版の歌詞を2行ずつ5回にわたって引用していきます。
不定期になりますが;^^
2行‶詩"といっても、ただ歌詞を2行ずつ挙げるだけです。
なるべく歌詞の話の流れがわかるように選びたいのですが、
なにせ好きな場所を選ぶのでむずかしそうです。
どうせなら聴きやすい日本語の歌詞の方を紹介しろよと思わなくもないですが、
あくまで私の趣味で、英語版を紹介します。(なんで!!

ちなみに、英語版は白鳥英美子さんのシングル「Melodies Of Life」のCDで聴けます。
一応youtubeのリンクも貼っときます↓

Melodies Of Life(日本語版)
Melodies Of Life(英語版)

*英語版歌詞の対訳は「ふぁいなるあたっく」様から引用させていただきました。



カテゴリ
プロフィール

eppyon

Author:eppyon
在住:関東
血液型:B
趣味:お絵かき
好きなもの:FFシリーズ
好きな音楽:ELT、BUMP、SCANDAL
最近はまっているもの:HoneyWorks、ココア粉末
プレイしたFF:クリア済み 1、3~9、13、T、TA、CC
中途プレイ 2、DDFF、零式


FFがだいすきです!
絵は基本FFばっか描いてます

最近は銀魂にもはまってます
攘夷組最高!!



お気に召された絵があれば拍手していただけると喜びます^^

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
ブックマーク
リンクフリーに甘えまくってます
更新情報
サイドバーに「メモ/リスト」蘭追加。(11/9)
プレイ近況
プレイ近況
ヲルバ郷 AF200
バナー
http://kirarasippou.blog.fc2.com/
当サイトはリンクフリーです。
バナーはお持ち帰りでお願いします。他4種→「はじめに
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ときめきシーン
TOPページ→◇◇
メモ/リスト
なんでもメモやリストにしたくなる。
・所持サントラリスト
・FFスタッフリスト
アクセスカウンター
サーチエンジン
FF@Search様