> ろーどおぶろーど!
FFのイラストをメインに描きちらかしていきたいと思います。ジャンルはカテゴリからどうぞ。

FF7 20周年記念

[完成]FF7おめ53 全背 自動K10 グロー ガンマ 自動 ガンマ
遅ればせながらおめでとう!



今年の1月末の発売記念日に間に合わなかったので
クラウドの誕生日に便乗して。(しかも1週間遅れ)

劇的に漂う今更感を無視して載せるさ。


初恋のFFの20周年を祝わずしてどうするってなもんよ!

うそ。
でもまあ描けてよかったです。
5と6はpixivの方に20周年記念絵を上げたんで、
一番好きな7が上げられなかったらちょっと残念ですし。




FFを代表する名作でもあり、私のFF原点でもあり。
今でも大好きです。
これからもな!

大好きなFF7に愛をこめて。今更ながら改めておめでとうございます~。




スポンサーサイト

クラウド誕

クラウド19 800 自動K10C-10 グロー
一週間おくれで



20周年記念絵と一緒に上げようと思ったら
一週間もたってしまった。


男性キャラの誕イラ描いたのはじめてかも。



クール気取りなキャラながら偽人格に隠された
基本人格はけっこうヘタレという真実を知るのがFF7というw

でも多分世間的には偽人格でとおってるクラウド、ある意味悲しいのね。
彼がヘタレだったからこその偽人格もといFF7です、やった方がいいです。

といいつつ、私もクラウドは興味ないねが口癖の厨二系が脳内像(笑
櫻井さんのボイスといい素直にかっこいいですよ。
もうその厨二キャラでフィーチャーしちゃって!

ディシディア積んだままだなぁ・・・・
クラウドのところまで全然いかない。



男性で一番好きキャラなら悩みどころですが
とりあえずクラウドって答えますね。

クラ誕おめでとう。
キンハの衣装も好みでいつか描いてみたい。






拍手ありがとうございます、感謝です*

以前書いたFF8解釈について

アルティミシア
FF8のアルティミシア
彼女が未来のリノアだと考えると伏線の張り方に改めて感嘆




タイタニックの主人公ジャックは実は未来から来たというおもしろい仮説を読んだので
ついでにタイムパラドックスなんぞやとか調べてたらおもしろいけど脳みそスカスカの頭には難しくてかなり時間たってた。


そんで思考は一巡して、時間旅行といえばでFF8に至って。(ひきもきらずFF厨)



ちょうど二年前に載せたリノアル説を前提としたFF8概要と魔女の継承関係をまとめた図で、
エンディングの解釈による記述で筋が通らない箇所を見つけたましたので、自説を撤回します。
(二年越しにこれ)


自説のFF8解釈についてというより、どっちかというと
私自身がなにを間違ってとらえていたか、時間などの概念の認識の仕方が本質的な話になります。




撤回の前にじゃあ結局どういう解釈になるかも考えましたが
わからなくなりました(おい)。
少なくとも以前書いた構想では通すことはできませんでした。
すいませんっす。

また調べて色々わかったら書いてくつもりです。


:タイタニックのタイムトラベラー説と
タイムパラドックス関連についてのメモも追記に載せます。






さて本題にはいります。




前述の記事はこれ

FF8の概要と魔女の継承をまとめてみた(2015.8/4)


この記事でリノア=アルティミシア説前提で魔女の力の継承とEDまでの自己解釈を長々と説明していますが、
要約すると、


魔女になったリノア=魔女アルティミシアなので、魔女の力の継承が
アルティミシア→イデア→リノア→アルティミシア→・・・と無限ループするが、
エンディングでスコールをリノアが見つけて現代に帰還した結果リノアは魔女でなくなり、
未来にアルティミシアが生まれず、その後の時代は魔女もいなくなる。
(ハッピーエンド)

てな感じです。(あくまで自己解釈)



リノアが魔女でなくなるというのはどういうことかっていうと


未来でアルティミシア打破後、
スコールが迷い込んだ過去の孤児院で追ってきたアルティミシアが過去のイデアに力を継承して消滅(*)
それを見届けたスコールが現代に帰還したことにより、

①アルティミシアが消滅した事実(*)
→(現代に持ち込む)→
②アルティミシアは消滅したので帰った現代の時点以降未来にアルティミシアはいない
=>③現在のリノアは魔女ではない


②→③が成り立つ理由

なぜなら、もしリノアが魔女のままなら、未来にアルティミシアが存在していないとおかしいからである。(引用)




と考えていました。

よく見なくともいろいろとおかしいですね・・・・




スコールが事実を現代に持ち込む→現代に影響→現代にいるリノア≠魔女
という構想を描いていたのですが、

今読んで自分で「持ち込む」っていうのがもうわかりませんね。
多分自分自身曖昧に使った言葉だったのだと。後述します。



まず過去で未来からきたアルティミシアが消滅した(*)ことは事実ですが、
それはその時点以外のいつでもなく、スコールとリノアが現代に戻れても戻れなくても、
現代の世界にはなんら変化を及ぼさない。


ひとつに本編開始の13年前に経験済みの歴史で何も変わっていないこと。
(それにもともとFF8は過去は変えられない法則がある)

そして勘違いしていましたが
そもそも時間軸上で起こる事実と時間旅行者(ある個人)は
観測する事象と観測者の関係であって相互に作用しない。
(事象そのものとそれについて観測者に蓄積された経験・記憶は関係が無い。)

私が考えていた「持ち込む」ということもない。というかどういうことか意味不明ですね・・・

つまり当然「帰った現代の時点以降未来にアルティミシアはいない」
ということにはならない。



さらに、上記が間違ってなかったとしても、それでリノアが魔女にならない理由(引用のところ)もおかしかったようです。

時間の流れはリノア(ED現在、魔女)→アルティミシア(未来)なので、
普通に考えればリノアが誰かに力を継承しないかぎり、未来には普通にアルティミシアになります。
未来にアルティミシアがいなかったとしても、これからなりますね。





以上の点からこの自説は成り立たちませんでした。
大まかな構想を変えないで成り立つ理他の理由も考えてみましたが思いつきません。
新しくEDをどう解釈するかはまだ決まってませんが、とりえあえずこの自説は撤回します。

時間の概念やタイムトラベルについての認識が甘かったところが大きいようでした。
FF8の話以前の問題ですね(; ´д`)。すみませんっす。




何をもって間違ったのかを考えてみると


過去、現在、未来という相対的な概念を、絶対的にとらえていたこと。
それと時間軸上で起こる事実と個人が経験・記憶したことを癒着して考えていたようです。

時間軸を移動するスコールとリノアの視点から見ていたので、
漠然と本編のスコールとリノアが経験したことが絶対的な事実であり、
また彼らがその時点でいる時代が絶対的な時代だと思っていました。
だから「事実を持ち込む」とか書いてたのかなぁと。



わかったこと(自分なりに)

・「過去」「未来」「現在」という"時代"は存在せず、これらは任意の時点を基準にした相対的な言葉。

・事象と観測者の関係は独立している。
(この図では時間旅行者を観測者としてるが、
自分の時代にいるも人も含めて個人一般に当てはまる)

ただし、観測者が時間旅行者で過去に干渉する場合、
その世界線の設定法則によって過去の改変や、取り消しがおこる。(追記で触れています)



FF8は「過去は変えられない」(byエルオーネ)という自然律の世界なので、
誰がどの時代に遡っても、行った先で起こる事実は過去に世界が経験したことと変わらない。

未来から過去に干渉された結果もすでに織り込み済みになっている。
(17年前のラグナに接続してきたスコールたちのことを妖精さんとよび、
現代で初めてスコールに会ったときに、そのことを覚えていた。)



未来に関してはわかりません。

作中で「未来は決まっている」という言及はありませんでしたが、


13年前スコールがアルティミシアを倒したSeeDとして孤児院に現れたとおり、
本編開始後(Disk1~)のスコールも同じ道をたどります。

先にも書きましたが
17年前ラグナの精神にスコールが接続したことも、本編でプレイヤーがスコール視点でそのラグナを操作できますね。

プレイヤーが本編開始より前の時代で見たことは、基本的に全部本編でその通りになっていると思います。


FF8の世界が運命論的な法則に基づくかどうか、
可能性としてはどらちもあると思います。






久々にFF8の物語について真面目に考えましたが、
タイムトラベルに絡ませた伏線の張り方、改めてFF8は奥が深いなぁと思います。
何回もプレイしてアルティマニアも一通り読んだのに
他所の解釈など見てると知らなかったことや気づかなかったことがまだまだあって
新鮮な気持ちでした。


書いてからなんですが、
ここでまで書いたことはしっかり調べたわけでなく、自分の推論が入ったものなので、
まだ間違っているかもしれません。
時間の概念についてなど全然未消化のままでありまする。

別になにか証明するとかでなく趣味で書いてるだけなのであしからず







長いだけでたいして中身のない文をここまで読んで下さった方がいたらありがとうございます。




んでこの話のきっかけになったタイタニックのタイムトラベラー説について
ちみっととタイムパラドックスについてのメモを追記に。
こっち先に書いたんだけど一応FFがメインやしと追記に回すことにしました。




夏の風物詩

縁側
**縁側**



毎年おなじみのセリフ、夏ですね、暑いですね。
今年は予定より1週間前倒しでエアコンかけはじめました。
毎日がんばってもらって過ごしています。



春夏秋冬季節感のある絵はあんまり描けていないので、
暑い盛りのうちに夏らしい絵を一枚。

線画が汚いですが気が向いたら直します。

なんとなくセシルとバッツにしました。
主人公達の中でも多分この二人はSFC同士のよしみで割と親しくしてると思う。
589、24710とは別の仲っていうか。
ちなみに年も同じ20歳なんですよね。片や20歳児ですが話はあうよきっと。


自分で描いててなんですが
暑い日に縁側出るのってよけい暑くね?と思うのですが
縁側出る必要性がよくわからない・・・うちは縁側ないです。
お寺とかの縁側は風通りが良くて涼しかったけれど。

季語としては「端居」(縁側など家の端に出て涼む)となるようですが、
これは晩夏の季語で夕方や夜の行動を指すことが多いとか。




縁側云々の話は終わるとして、

フルバナの睦生、このまえ"睦月"だと間違えてたことに気づきました。
やってしまった・・・・(´д`;)
ソッコーで相関図も直しましたが、嘘書いててすみませんでした。

由希(雪)の息子だから1月で睦月・・・とか言ってて違いました^^;
睦まじく生きる、とは良い名前ですね。
はじめの方は、透がつけそうな名前だと思います。

予想したとおり、美那は紅葉の子供でしたね。
まさかのモモが叔母として登場で不意打ち的におおってなりましたね。
そうかそうか・・・もみっちモモとは関係明かせたんだね。

フルバナは期待以上にたくさん前作ネタつめこんでくれるところがいいわ。




更新空きがちの中、訪問してくださったり拍手してくださる方がいらっしゃって感謝です。
追記の方でお返事です。





真夏のゴスロリ

枝垂ほたる

だかしかしの枝垂ほたるさん



えふえふーーーー!!!
か、描けない・・・・

FF以外の絵に限って完成できるという・・・
なにかFF回路切れてる




ただの画像記事なんぞでしたが前記事に拍手くださった方、ありがとうございます~。



カテゴリ
プロフィール

eppyon

Author:eppyon
在住:関東
血液型:B
趣味:お絵かき
好きなもの:FFシリーズ
好きな音楽:ELT、BUMP、SCANDAL
最近はまっているもの:HoneyWorks、ココア粉末
プレイしたFF:クリア済み 1、3~9、T、TA、CC
中途プレイ 2、DDFF


FFがだいすきです!
絵は基本FFばっか描いてます

最近は銀魂にもはまってます
攘夷組最高!!



お気に召された絵があれば拍手していただけると喜びます^^

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
ブックマーク
リンクフリーに甘えまくってます
更新情報
サイドバーとリンクにひっそりとシーンギャラリーを追加。(6/13)
プレイ近況
プレイ近況
第13章 オーファンズ・クレイドル
バナー
http://kirarasippou.blog.fc2.com/
当サイトはリンクフリーです。
バナーはお持ち帰りでお願いします。他4種→「はじめに
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ときめきシーン
TOPページ→◇◇
アクセスカウンター
サーチエンジン
FF@Search様